御金神社 御朱印

目次

  1. 参拝時間
  2. 御朱印
  3. 見どころ
  4. アクセス
  5. 周辺の寺社情報

御金神社の御朱印の情報などを掲載します。

1. 参拝時間

■社務所の受付時間
 午前10時~午後6時
※お問い合わせ先:075-222-2062

2. 御朱印

御金神社

■御朱印
『御金神社』
『御金神社(金のイチョウ)』
■初穂料
『御金神社』300円
『御金神社(金のイチョウ)』1000円
■場所
 社務所

どちらの御朱印も書置きとなります。『御金神社(金のイチョウ)』の御朱印は、金色のイチョウの葉が御朱印中央に大きくデザインされています。

3. 見どころ

■御祭神
 かなやまひこのみこと
『金山毘古命』
 あまてらすおおかみ
『天照大神』
 つくよみのかみ
『月読神』
■御利益
 金運上昇、方除、厄除、旅行安全、資産運用の神など。

金乃類を司る神。
金乃類を給う神。
金神(こんじん)様の愛称で親しまれています。

本殿

■由緒
 昔は民家で密かに祀られていましたが、明治16年(1883年)、金乃神の名を冠した社殿が造営されました。これが御金神社のはじまりです。

鳥居(金)

御金神社の正面入口。とても珍しい金色の鳥居。金色の鳥居は全国でも御金神社だけではないでしょうか!?

絵馬掛け(イチョウ)

本殿右横にある絵馬掛け(イチョウ)。御金神社の御神木はイチョウで、境内の西側にある樹齢約200年の大樹(高さ22m、幹回り2m25cm)です。金乃類を司り給う神(金山毘古命)にあやかって、お金に関する願いごとでも書いているのでしょうか!?

石碑

手水舎の手前にある石碑。何と書かれているかは現在のところ不明ですが、わかりましたら説明書きしたいと思います。

土曜日に参拝したのですが、たくさんの方々がお参りに来ており、手水舎で銭洗いをされている方も何人かいました。中にはお札を洗われている方もいて、なかなか乾かずに苦労されていました。参拝後に知ったのですが、授与所に福財布が売られており、そこに銭洗い後のお札を入れたりすると金運上昇などが期待できるそうです。一度試してみようかなと思った次第です。

4. アクセス

■最寄り駅
・地下鉄烏丸線 烏丸御池駅 徒歩6分
・地下鉄東西線 二条城前駅 徒歩5分
※京都駅からの詳細はこちら


御金神社

京都駅から電車の場合

↓京都駅
↓ 地下鉄烏丸線 5分 210円
↓烏丸御池駅

↓徒歩 6分

御金神社
移動時間:11分・料金:210円

5. 周辺の寺社情報

御金神社の周辺寺社。

■徒歩10分圏内
 二条城神泉苑など
■徒歩20分圏内
 六角堂菅原院天満宮護王神社など
■徒歩30分圏内
 晴明神社白峯神宮など