永観堂 御朱印

公開日:2019年8月22日
更新日:2019年10月29日

目次

  1. 拝観時間
  2. 御朱印
  3. 見どころ
  4. アクセス
  5. 周辺の寺社情報

京都の永観堂(禅林寺)の御朱印の情報などを掲載します。

1. 拝観時間

■拝観時間
 午前9時~午後5時
 ※受付は午後4時まで
詳細はこちら

2. 御朱印

南無帰依法(京都文殊霊場)

■御朱印
『南無帰依法(京都文殊霊場)』
『法然上人(法然上人二十五霊場縁故本山)』
『法然上人二十五霊場の御詠歌』
『顧阿彌陀如来(西山国師十六霊場第八番)』
『西山国師十六霊場の御詠歌』
■志納金
 300円
■場所
 大玄関(諸堂入口)の朱印所
 詳細はこちら

3. 見どころ

■山号
『聖衆来迎山』
■宗派
『浄土宗西山禅林寺派』
■御本尊
『みかえり阿弥陀像』
■開山
『真紹僧都』

・正式名称「聖衆来迎山 無量寿院 禅林寺」
・紅葉の名所

2018年秋の特別拝観時(紅葉ライトアップ)の光景。

阿弥陀堂(本堂)

■由緒
 貞観5年(863年)、弘法大師の弟子・真紹僧都により創建されました。禅林寺の勅額は、清和天皇よりいただいたものです。

本堂の阿弥陀堂には、御本尊である「みかえり阿弥陀像」が安置されています。また、本堂は慶長12年(1607年)に大阪から移築されたものです。

御影堂(大殿)

宗祖・法然上人が安置されています。

多宝塔と放生池

多宝塔と放生池

多宝塔は二階部分が円形の二重塔で、多宝塔からは京都の町並みが一望できます。

弁天社は、放生池の真ん中にあるお社です。

放生池に映る赤・黄・青の色とりどりの紅葉やライトアップされた多宝塔がとても綺麗で印象的でした。

4. アクセス

■最寄り駅
・地下鉄東西線 蹴上駅 徒歩13分
※京都駅からの詳細はこちら


永観堂(禅林寺) 公式HP

京都駅から電車の場合

↓京都駅
↓ 地下鉄烏丸線 5分 ↓
↓烏丸御池駅(乗換)   ↓ 260円
↓ 地下鉄東西線 7分 ↓
↓蹴上駅

↓徒歩 13分

永観堂(禅林寺)
移動時間:25分・料金:260円

5. 周辺の寺社情報

永観堂(禅林寺)の周辺寺社。

■徒歩10分圏内
 南禅寺、熊野若王子神社、岡崎神社など
■徒歩20分圏内
 平安神宮聖護院門跡銀閣寺粟田神社など
■徒歩30分圏内
 京都熊野神社、青蓮院門跡知恩院八坂神社など