行願寺 御朱印

目次

  1. 参拝時間
  2. 御朱印
  3. 見どころ
  4. アクセス
  5. 周辺の寺社情報

行願寺の御朱印の情報などを掲載します。

1. 参拝時間

■開閉門時間
 午前7時~午後5時
■授与所の受付時間
 午前8時~午後5時
 ※都七福神の御朱印は午後4時30分まで
お問い合わせ先:075-211-2770

2. 御朱印

■御朱印
『革堂(西国十九番)』
『御詠歌(西国十九番)』
『革堂(洛陽四番)』
『革堂(神仏霊場百十四番)』
『寿老神(都七福神)』
■志納金
 300円
■場所
 本堂

3. 見どころ

■山号
『霊麀山』
■宗派
『天台宗』
■御本尊
『千手観世音』
■開山
『行円上人』

「革堂さん」の名で今も人々に親しまれています。

■由緒
 行円上人が猟師だったころ、狩りで鹿を射止めましたが、その鹿のお腹の中に生きた小鹿がいるのを見て殺生したことを後悔し、出家することを決意しました。そして、寛弘元年(1004年)、京都一条小川にお堂を建立、行願寺の起源となりました。

革堂と呼ばれるようになったのは、上人が殺生した鹿の皮をいつも身に着けていたことが由縁です。

※本堂などの写真は、随時更新します。

4. アクセス

バスは混雑や交通状況で時間が読めないため、ここでは電車での交通アクセスを紹介します。

京都駅から電車の場合

↓京都駅
↓ 地下鉄烏丸線 7分 260円
↓丸太町駅

↓徒歩 9分

行願寺 MAP
所要時間:16分 ※待ち時間などは含まず
交通費:260円

5. 周辺の寺社情報

行願寺から北に徒歩7分のところに洛陽三番の護浄院が、西に徒歩16分圏内に菅原院天満宮、足腰の守護神の護王神社が、南に徒歩14分圏内に本能寺、洛陽二番の誓願寺があります。