月別アーカイブ: 2019年5月

金福寺 御朱印

公開日:2019年5月31日
更新日:2019年11月4日

目次

  1. 参拝時間
  2. 御朱印
  3. 見どころ
  4. アクセス
  5. 周辺の寺社情報

京都の金福寺の御朱印の情報などを掲載します。

1. 参拝時間

午前9時~午後5時
お問い合わせ先:075-791-1666

2. 御朱印

金福寺 芭蕉の句

■御朱印
『憂き我をさびしがらせよ閑古鳥』
■志納金
 300円
■場所
 受付所

御朱印は芭蕉の句になっています。

受付所は正門を抜けた正面にあり、御朱印は受付所に御朱印帳を預けて境内を拝観した後に受け取ります(拝観料:大人400円)。

3. 見どころ

■御本尊
『聖観音菩薩像』
慈覚大師円仁の作。
■宗派
『臨済宗南禅寺派』
■開基
『慈覚大師・円仁』

・松尾芭蕉、与謝蕪村ゆかりの俳句の聖地

本堂

本堂と庭園

■由緒
 貞観6年(864年)、安恵僧都が慈覚大師・円仁の遺志を継いで創建しました。もとは天台宗でしたが、江戸時代中期、圓光寺の鉄舟和尚が荒廃したお寺を再興し、臨済宗南禅寺派となりました。

 ちなみに臨済宗南禅寺派の総本山は「南禅寺」で、京都でも指折りの「三門」や「水路閣」で有名な寺院です。地下鉄東西線 蹴上駅より徒歩10分の距離にあります。

~芭蕉庵~

芭蕉庵

住職・鉄舟和尚と俳句や和歌について語り合い親交を深めた場所。安永5年(1776年)、荒廃した芭蕉庵を蕪村が再興したといわれています。

~与謝野蕪村~

与謝野蕪村の墓

江戸時代中期の画家・俳人で摂津国生まれ。20歳の時に江戸に出て俳諧を学び、師が亡くなってからは結城や奥羽などを渡り歩きました。その後、上京し絵画に励み、帰京後は姓を与謝とし活躍しましたが、68歳の時に京都で亡くなりました。

絵画代表作
「十宜之図」(国宝)
「奥の細道図巻」(重文)
「夜色楼台図」(重文)
など多数。

左が百池の句・右が蕪村の句

蕪村「花守は野守に劣るけふの月」、百池「西と見て日は入りにけり春の海」と書かれています。

芭蕉の生涯を讃えた碑

蕪村と蕪村のもとで俳諧を学んだ道立によって建てられた碑。芭蕉の生涯を讃えた文が刻まれています。

~境内紹介~

本堂・芭蕉庵以外の境内施設について簡単に紹介します。

正門

石段を上がると正面に正門があります。正門や芭蕉庵など、境内のいたるところに青もみじがありましたので、秋には色鮮やかな紅葉が楽しめると思います。

中門

中門を抜けると右手に吾唯足知と書かれた蹲(つくばい)、左手に本堂、道なりに行くと芭蕉庵があります。

吾唯足知

蹲と青もみじ。蹲の水面に一枚の青もみじの葉が浮かんでいます。

~他の金福寺ゆかりの画家・俳諧人~

下記は芭蕉や蕪村の他に金福寺にゆかりのある著名な画家・俳諧人の碑とお墓です。

松村呉春の碑

松村呉春の碑。

潁原退蔵・筆塚

穎原退蔵の筆塚。京都大学文学部出身で、芭蕉や蕪村など近世文学に関する著書多数。

青木月斗の墓

正岡子規のもとで俳句を学んでおり、金福寺でも一句詠んでいる。

江森月居の墓

蕪村の門下生(高弟)。蕪村亡き後は一門を統一。

呉月渓の墓

蕪村の内弟子で、蕪村のもとで画・俳諧などを学ぶ。

呉景文の墓

月渓の弟で、兄から画を学ぶ。

森川曾文の墓

四条派の画家で、京都芸大の教諭も務めた。

4. アクセス

バスは混雑や交通状況で時間が読めないため、主に電車での交通アクセスを紹介します。

京都駅から電車の場合

↓京都駅
↓ JR奈良線 2分 140円
↓東福寺駅(乗換)
↓ 京阪本線 13分 270円
↓出町柳駅(乗換)
↓ 叡山電鉄叡山本線 5分 210円
↓一乗寺駅

↓徒歩 12分

金福寺 MAP
所要時間:32分 ※待ち時間などは含まず
交通費:620円

その他のアクセス
・京都市バス 5系統 銀閣寺・岩倉行
「京都駅前」→「一乗寺下り松町」下車 → 徒歩7分

5. 周辺の寺社情報

金福寺から北に徒歩10分圏内に庭園の綺麗な詩仙堂圓光寺、宮本武蔵と吉岡一門の決闘で有名な八大神社があります。時間のある方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか!?

圓光寺 御朱印

公開日:2019年5月29日
更新日:2019年10月31日

目次

  1. 参拝時間
  2. 御朱印
  3. 見どころ
  4. アクセス
  5. 周辺の寺社情報

京都の圓光寺の御朱印の情報などを掲載します。

1. 参拝時間

午前9時~午後5時(閉門)
詳しくはこちら

2. 御朱印

南無千手観世音

■御朱印
『南無千手観世音』
■志納金
 300円
■場所
 受付所

受付所は正門抜けて右手にあり、受付所に御朱印帳を預けて境内を拝観した後に受け取ります(拝観料:大人500円)。

3. 見どころ

■御本尊
『千手観世音菩薩坐像』
 鎌倉時代の仏師・伝運慶の作
■宗派
『臨済宗南禅寺派』
■開山・開基
『三要元佶』禅師・『徳川家康』公

本堂

■由緒
 徳川家康公は国内に学問を広めるため、慶長6年(1601年)、三要元佶(閑室)禅師を招いて伏見に圓光寺を建立・学校としました。また、圓光寺は出版にも力を入れており、孔子家語・貞観政要など多くの書籍を世に出しています(圓光寺版(伏見版))。現在の地に移転したのは寛文7年(1667年)。

本堂から見た十牛之庭

本堂には千手観世音菩薩坐像が安置されており、隣の間からは十牛之庭が見渡せます。十牛之庭では新緑の季節には青もみじが、秋には色鮮やかな紅葉が楽しめます。

牧童が牛を探し捕えるまでの様子を表した「十牛図」を題材に造られた池泉回遊式の庭園。庭園の南には洛北最古の泉水・栖龍池があります。

水琴窟

本堂前にある水琴窟。縁が広い盃型の手水鉢を用いた水琴窟で、古くから「圓光寺型」と呼ばれています。水琴窟からは澄んだ水の音色が響いてきます。間近で聞きましたが、とても気持ちいい音色で心が癒されました。

坐禅堂

本堂向かって右手にある坐禅堂。坐禅堂は尼僧達が修行に励んだ場所で、禅門の悟りは言葉や文字では語ることのできない境地とされています。※尼僧:出家した女性。

瑞雲閣

本堂の大玄関前にある瑞雲閣。瑞雲閣には松下寿老人図、国の重要文化財である圓光寺版(伏見版)木活字や紙本墨画「雨竹風竹図」六曲屏風一双が展示されています。※圓光寺版木活字は徳川家康公に贈られた日本最古の木活字です。

奔龍庭

瑞雲閣前に広がる枯山水庭園。奔龍庭は龍が雲海を自由に奔り回る様子を白砂と石・岩であらわしています。

境内山上にある東照宮には徳川家康公が祀られており、徳川家康公の墓には歯が埋葬されています。

圓光寺境内のその他の写真は下記参照。

■十一面観音
 正門を抜けた先の階段を上ると左手に十一面観音像があり、十一面観音像のまわりには約30本の桜の木(河津桜、しだれ桜、八重桜など)が立っています。圓光寺では春には桜、新緑の季節には青もみじ、秋には色鮮やかな紅葉と四季折々の風景を楽しむことができます。

■境内山上からの景色
 境内山上からは洛北の町を一望することができ、空が澄み渡っているときには北山や嵐山の山々を見ることができます。

4. アクセス

バスは混雑や交通状況で時間が読めないため、主に電車での交通アクセスを紹介します。

京都駅から電車の場合

↓京都駅
↓ JR奈良線 2分 140円
↓東福寺駅(乗換)
↓ 京阪本線 13分 270円
↓出町柳駅(乗換)
↓ 叡山電鉄叡山本線 5分 210円
↓一乗寺駅

↓徒歩 15分

圓光寺 MAP
所要時間:35分 ※待ち時間などは含まず
交通費:620円

その他のアクセス
・京都市バス 5系統 銀閣寺・岩倉行
「京都駅前」→「一乗寺下り松町」下車 → 徒歩10分

5. 周辺の寺社情報

圓光寺から北に徒歩15分圏内に縁結びで有名な鷺森神社と曼殊院門跡があり、南に徒歩10分圏内に庭園の綺麗な詩仙堂と宮本武蔵と吉岡一門の決闘で有名な八大神社があります。時間のある方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか!?

八大神社 御朱印

公開日:2019年5月27日
更新日:2019年11月3日

目次

  1. 参拝時間
  2. 御朱印
  3. 見どころ
  4. アクセス
  5. 周辺の寺社情報
  6. 一乗寺ラーメン

京都の八大神社の御朱印の情報などを掲載します。

1. 参拝時間

境内自由

■社務所の受付時間
 午前9時~午後5時
お問い合わせ先

2. 御朱印

八大神社

■御朱印
『八大神社』
■初穂料
 300円
■場所
 社務所

特別御朱印や季節限定御朱印もあります。詳しくはこちら

3. 見どころ

■御祭神
 すさのおのみこと
『素戔嗚命』
 いなだひめのみこと
『稲田姫命』
 はちおうじのみこと
『八王子命』
■ご利益
 方除、厄除、縁結び、禊祓いの神など

本殿

■由緒
 永仁2年(1294年)に八大天王が勧請しました。八大神社は八坂神社と同じ御祭神であるため、北の祇園社とも呼ばれます。また、平安京を守護する表鬼門に位置し、京都市一乗寺地区の氏神様でもあります。八大神社の創建年代は不詳。

宮本武蔵像

平成15年(2003年)に八大神社御鎮座710年・宮本武蔵の決闘400年を記念してブロンズ製の宮本武蔵像が建立されました。

下り松古木

また、宮本武蔵の決闘の時代以前から明治時代まで生きた一乗寺下り松の一部が宮本武蔵像の隣に祀られています。

■一乗寺下り松の決闘(宮本武蔵 VS 吉岡一門)
 宮本武蔵が決闘前に参拝した神社が八大神社で、宮本武蔵ゆかりの神社としても知られています。境内には決闘当時の下り松の古木が祀られていますが、現在の決闘の地には5代目の松が植樹されています。

八大神社の摂社と末社。

4. アクセス

バスは混雑や交通状況で時間が読めないため、主に電車での交通アクセスを紹介します。

京都駅から電車の場合

↓京都駅
↓ JR奈良線 2分 140円
↓東福寺駅(乗換)
↓ 京阪本線 13分 270円
↓出町柳駅(乗換)
↓ 叡山電鉄叡山本線 5分 210円
↓一乗寺駅

↓徒歩 15分

八大神社 MAP
所要時間:35分 ※待ち時間などは含まず
交通費:620円

その他のアクセス
・京都市バス 5系統 銀閣寺・岩倉行
「京都駅前」→「一乗寺下り松町」下車 → 徒歩7分

5. 周辺の寺社情報

八大神社の周辺寺社。

■徒歩10分圏内
 詩仙堂圓光寺など
■徒歩20分圏内
 鷺森神社、曼殊院門跡など

6. 一乗寺ラーメン

 一乗寺はラーメン激戦区で、叡山電鉄叡山本線一乗寺駅から徒歩10分圏内にたくさんのお店があります。その中で今回は食べログで評価の高かった「中華そば 高安」に行ってきました。お昼前に着いたので、もうすでに10組以上並んでいましたが、回転率が速かったため15分~20分ほどでお店に入れました。
 注文したのは「スジラーメン:830円 数量限定」と「からあげ3コ:450円」。「スジラーメン」はスジにしっかり味がしみこんでおり、やわらかく、あっさりめのスープと相性抜群でした。「からあげ」は1コが手のひらほど(ちょっと大げさですが)の大きさで、カレー風味で食べ応えのある味でした。お店の中はカフェ風でオシャレでしたよ!!

中華そば 高安
叡山電鉄叡山本線一乗寺駅 徒歩4分

 

八坂神社 御朱印

公開日:2019年5月24日
更新日:2019年11月21日

目次

  1. 参拝時間
  2. 御朱印
  3. 見どころ
  4. アクセス
  5. 周辺の寺社情報

京都の八坂神社の御朱印の情報などを掲載します。

1. 参拝時間

境内参拝自由

■授与所の受付時間
 午前9時~午後6時
 ※午後4時以降は書置きの御朱印となります。
お問い合わせ先
休みなし

2. 御朱印

衹園社

■御朱印
『祇園社』
『悪王子社』
『疫神社』
『蛭子社』
『大神宮社』
『美御前社』
『大國主社』
『玉光稲荷社』
『刃物神社』
『又旅社』
『冠者殿社』
■初穂料
 祇園社(手書き:500円 書置き:300円)
 その他(書置き:300円)
■場所
 授与所

青龍などの限定御朱印もいただけます。
詳しくはこちら

授与所

御朱印は、南楼門を抜けて左手の授与所でいただくことができます。

3. 見どころ

■御祭神(13座)
・中御座
  すさのをのみこと
 『素戔嗚尊』
・東御座
  くしいなだひめのみこと
 『櫛稲田姫命』
・御同座
  かむおおいちひめのみこと
 『神大市比売命』
  さみらひめのみこと
 『佐美良比売命』
・西御座
  やはしらのみこがみ
 『八柱御子神』
  やしまじぬみのかみ
 『八島篠見神』
  いたけるのかみ
 『五十猛神』
  おおやひめのかみ
 『大屋比売神』
  つまつひめのかみ    
 『抓津比売神』
  おおとしのかみ
 『大年神』
  うかのみたまのかみ
 『宇迦之御魂神』
  おおやびこのかみ
 『大屋毘古神』
  すせりびめのみこと
 『須勢理毘売命』
・傍御座
  いなだのみやぬしすがの
  やつみみのかみ
 『稲田宮主須賀之八耳神』
■御利益
 厄除、疫病退散、病気平癒、良縁成就、商売繁昌、開運成就など

南楼門

八坂神社の正門。南楼門抜けて左手に手水舎、正面に舞殿、その背後に本殿があります。

西楼門

高さ約9m、幅約8mの楼門。応仁の乱により焼失しましたが、明応6年(1497年)に再建され、国の重要文化財に指定されています。正門は南楼門ですが、四条通に面している西楼門が有名で、人の往来が盛んです。西楼門を抜けて左手に手水舎があり、右手を道なりに進むと舞殿があります。

本殿

本殿

■由緒
 由緒については諸説あるそうですが、656年、朝鮮の使節団が牛頭山の素戔嗚尊を八坂の地に祀ったことが起源とされています。

本殿と拝殿が一体となった建築様式で、国の重要文化財に指定されています。間近で見るととても大きな本殿で力強さを感じました。

素戔嗚尊が御祭神の神社は全国でも数多くあり、京都も例外ではありません。ここでは八坂神社とゆかりのある神社について1社だけ紹介したいと思います。紹介する神社は北野天満宮の近くにある大将軍八神社で、こちらの神社は1340年頃から100年の間、八坂神社が管理していたとされており、明治時代の神仏分離令で御祭神が素戔嗚尊となりました。他にもゆかりのある神社がありましたら、随時更新したいと思います。

舞殿

舞殿

舞殿は、結婚式など様々な行事が行われるところです。舞殿向って左手に授与所、舞殿奥に本殿があります。

手水舎(南楼門)

手水舎は西楼門と南楼門付近にそれぞれあります。こちらは南楼門の手水舎。まずは手水で身を浄めてからお参りしましょう。

■疫神社
 蘇民将来が祀られています。厄病除の神。

■大國主社
 大国主神が祀られています。縁結びの神。

■玉光稲荷社
 宇迦之御魂神が祀られています。商売繁昌の神。

■刃物神社
 天目一箇神が祀られています。刃物の神。

■美御前社
 多岐理毘売命、多岐津比売命、市杵島比売命が祀られています。美の神。お社の前には御神水が湧き出ており、 2、3滴手に取って肌につけると外見だけでなく内面も美しくなれるといわれています!!

~素戔嗚尊について~
・日本最古の和歌
 古事記によると、八岐大蛇の討伐の後、素戔嗚尊は櫛稲田姫命と結婚し、須賀に家を建てました。その時に詠んだ歌が日本最古の和歌とされ、歌人たちは素戔嗚尊を歌聖と仰いだそうです。

4. アクセス

バスは混雑や交通状況で時間が読めないため、主に電車での交通アクセスを紹介します。

京都駅から電車の場合

↓京都駅
↓ 地下鉄烏丸線 5分 ↓
↓烏丸御池駅(乗換)   ↓ 260円
↓ 地下鉄東西線 5分 ↓
↓東山駅

↓徒歩 12分

八坂神社 MAP
所要時間:22分 ※待ち時間などは含まず
交通費:260円

その他のアクセス
・京阪祇園四条駅 徒歩 約5分
・阪急河原町駅 徒歩 約8分
・京都市バス 206系統 北大路バスターミナル行
「京都駅前」→「祇園」下車すぐ

5. 周辺の寺社情報

八坂神社から南に約10分の距離に高台寺圓徳院、約20分の距離に清水寺などの有名な寺社があります!高台寺には、おそらく日本で最初となるアンドロイド観音が祀られていますよ!!

青蓮院門跡 御朱印

公開日:2019年5月22日
更新日:2019年11月20日

目次

  1. 参拝時間
  2. 御朱印
  3. 御朱印帳
  4. 見どころ
  5. アクセス
  6. 周辺の寺社情報
  7. 京都市内の宿泊施設

京都の青蓮院門跡の御朱印や御朱印帳の情報などを掲載します。

1. 拝観時間

午前9時~午後5時
※受付は午後4時30分まで
※春・秋は夜間ライトアップ開催
詳しくはこちら

2. 御朱印

青蓮院門跡の御朱印は『熾盛光如来』と『青不動』の2種です。

【熾盛光如来】

熾盛光如来

志納金 場所
300円 青蓮院門跡事務所
【青不動】

青不動

志納金 場所
300円 将軍塚青龍殿

将軍塚青龍殿は東山山頂にあるため、バス、タクシー、自家用車、または徒歩で行く必要があります。青龍殿までのアクセスはこちら

3. 御朱印帳

御朱印帳は3種類あり(2019年5月現在)、ここでは『蓮』と『火の鳥』の御朱印帳を紹介します。

【蓮】

青蓮院門跡 御朱印帳(蓮)

『蓮』をモチーフにした青蓮院門跡の御朱印帳。

志納金 大きさ 場所
1000円 18×12 売店
【火の鳥】

青蓮院門跡 御朱印帳(迦楼羅)

『火の鳥』をモチーフにした青蓮院門跡の御朱印帳。

志納金 大きさ 場所
1000円 18×12 売店

4. 見どころ

■宗派
『天台宗』
■御本尊
『熾盛光如来曼荼羅』
■開基
『行玄』

天台宗の京都五ヶ室門跡の一つに数えられています。
⇒京都五ヶ室門跡
 青蓮院、三千院、妙法院、曼殊院、毘沙門堂
⇒門跡寺院
 代々皇族などが住職を務めた格式高い寺院。

■青蓮院の起源
 天台宗の宗祖・最澄が比叡山を開くにあたり、山上に複数の僧侶の住居(住坊)を建てました。その中の青蓮坊が青蓮院の起源とされています。

本堂(熾盛光堂)

本堂には御本尊である「熾盛光如来曼荼羅」と国宝の「青不動画像(複製写真)」が安置されています。

宸殿と右近の橘・左近の桜

■粟田御所
 江戸時代の天明8年(1788年)、京都で発生した火災により御所を焼失したため、後桜町上皇は青蓮院を仮御所としました。このことから、青蓮院は「粟田御所」とも呼ばれています。

宸殿には青蓮院門跡にゆかりのある天皇や門主の位牌が祀られています。また、親鸞聖人が出家した場所でもあり、その時の毛髪は植髪堂に祀られています。宸殿前にある二つの木はそぞれぞ右近の橘と左近の桜です。

華頂殿

「蓮」の襖絵が印象的な客殿で、室内からは庭園が見渡せます。ゆっくり畳に座って庭園を眺められるので、お勧めの場所ですよ。

小御所

後桜町上皇の仮御所だった時は上皇も使用されていました。

植髪堂

親鸞聖人が出家した際の毛髪が祀られています。

好文亭

後桜町上皇の仮御所だった時は学問所でしたが、明治以降は茶室になりました。このことから、後桜町上皇が勉学に精通していたことがうかがえます。

正門

青蓮院門跡の正面入口。正門を抜けて右手に華頂殿、小御所、宸殿、本堂などの御堂が、左手に植髪堂があります。

四脚門(御幸門)

長屋門

四脚門、長屋門周辺には天然記念物の楠が五本立っており、これらの楠は親鸞聖人が植樹したといわれています。

楠(天然記念物)

親鸞聖人が植樹したとされる楠。

■龍心池
 華頂殿から小御所まで広がる大きな池で、龍心池には花崗岩製の石橋と滝があります。

5. アクセス

■最寄り駅
・地下鉄東西線 東山駅 徒歩7分
・京阪本線 祇園四条駅 徒歩18分
・阪急京都本線 河原町駅 徒歩20分
※京都駅からの詳細はこちら


青蓮院門跡 公式HP

京都駅から電車の場合

↓京都駅
↓ 地下鉄烏丸線 5分 ↓
↓烏丸御池駅(乗換)   ↓ 260円
↓ 地下鉄東西線 5分 ↓
↓東山駅

↓徒歩 7分

青蓮院門跡
移動時間:17分・料金:260円

6. 周辺の寺社情報

青蓮院門跡周辺の寺社情報を掲載します。

寺社 ひとこと 徒歩
知恩院 三門(国宝)は日本最大級の大きさ 約3分
八坂神社 祇園祭でおなじみの 約10分
平安神宮 平安京の正庁朝堂院を5/8のサイズで再現 約15分

7. 京都市内の宿泊施設

京都市内のホテルを紹介します。

ヴィアイン京都四条室町

平成27年1月リニューアルオープン。リーズナブルな料金、朝食無料、地下鉄四条駅から徒歩4分の立地。

ダイワロイネットホテル京都四条烏丸

平成24年4月オープン。比較的リーズナブルな料金、地下鉄四条駅から徒歩1分の立地。

近くの方も遠くの方も日中は神社仏閣巡りをしたり、夜は美味しいご飯やお酒を飲んで、丸1日、京都を満喫してみてはいかがですか!?

山城国一宮 御朱印巡り

目次

  1. 山城国一宮
  2. お勧め順路
  3. 御朱印紹介
    3.1. 上賀茂神社
    3.2. 下鴨神社
    3.3. 河合神社

山城国一宮を巡礼するためのお勧めルートを紹介します。

1. 山城国一宮

山城国一宮とは、桓武天皇の平安京遷都以降、朝廷より国家守護の任を受けた『上賀茂神社』と『下鴨神社』の2社を指します。山城国とは京都の南部地域の旧国名、一宮とは旧国内において最も格式の高い神社のことです。今回はこの2社に加え、下鴨神社の第1摂社である『河合神社』を含めた巡礼ルートと御朱印などを紹介していきます。

山城国一宮

各神社の位置関係は上記のようになります。

2. お勧め順路

各神社の参拝時間を1時間として、移動時間も含めると計4~5時間ほどで巡礼は終わります。巡礼後のお昼/夕ご飯、娯楽などを考えると繁華街である三条・四条河原町に近い方が良いので、JR京都駅から出発する場合、ルートは①上賀茂神社⇒②下鴨神社⇒③河合神社がお勧めです。

■お勧め巡礼ルート
京都駅から電車の場合

↓京都駅
↓ 地下鉄烏丸線 13分 260円
↓北大路駅

↓徒歩 23分 ※1

上賀茂神社 MAP

↓徒歩 40分 ※2

下鴨神社 MAP

↓徒歩 5分

河合神社 MAP
所要時間:1時間21分 ※待ち時間などは含まず
交通費:260円

※1 京都駅からバスを使用する場合
・京都市バス 4系統 上賀茂神社行
「京都駅前」→ 終点「上賀茂神社前」下車すぐ
・京都市バス 9系統 西賀茂車庫行
「京都駅前」→「上賀茂御薗橋」下車 → 徒歩3分

※2 上賀茂神社からバスを使用する場合
・京都市バス 4系統 四条河原町・京都駅行
「上賀茂神社前」→「下鴨神社前」下車すぐ

3. 御朱印紹介

3.1. 上賀茂神社
・参拝時間

午前5時~午後5時
※楼門、授与所は午前8時から、特別参拝は午前10時から
詳しくはこちら

・御朱印

賀茂別雷神社

上賀茂神社でいただける御朱印は『賀茂別雷神社』です。御朱印は二の鳥居を通って左手の朱印受付でいただくことができ、初穂料は300円となります。

・見どころ

■御祭神
『賀茂別雷大神』
■ご利益
 厄除、方除、雷除、災難除、開運、必勝

・正式名称「賀茂別雷神社」
・ユネスコ世界文化遺産

3.2. 下鴨神社
・参拝時間

■開閉門時間
 午前6時30分~午後5時:定休日なし
 詳しくはこちら

・御朱印

賀茂御祖神社

下鴨神社でいただける御朱印は『賀茂御祖神社』、『相生社』、『御手洗社』、『比良木社』です。『相生社』以降の御朱印は書置きとなります。5月15日(雨天順延)の葵祭では限定御朱印がいただけます。御朱印は中門右手(御手洗社方向)の御朱印受付所でいただくことができ、初穂料は500円となります。

・見どころ

■御祭神
『賀茂建角身命』
『玉依媛命』
■ご利益
 五穀豊穣、勝利の神、厄除け、縁結び、安産

・正式名称「賀茂御祖神社」
・ユネスコ世界文化遺産

下鴨神社にはお祓いで知られる御手洗社、縁結びで知られる相生社など有名な末社もありますよ!

3.3. 河合神社
・参拝時間

■開閉門時間
 午前6時30分~午後5時:定休日なし
 詳しくはこちら

・御朱印

河合大明神

河合神社でいただける御朱印は『河合大明神』です。御朱印は神門を通って左手にある授与所でいただくことができ、初穂料は500円となります。

・見どころ

■御祭神
『玉依媛命』

・正式名称「鴨川合坐小社宅神社」
・下鴨神社の摂社。

■鏡絵馬(美麗の祈願絵馬)
 絵馬に自身の化粧品でメイクをして、裏面に願いごとを記入したら、本殿祭壇前にある鏡に自分の姿を映し、祈願して奉納しましょう。いただいた御供米を普段のご飯と一緒に混ぜて食べると、より美しくなれるそうですよ!!また、鏡の手前には御白石があります。御白石に触れ、その手で顔に触れると白く美しい肌になり美人になれるといわれています!!鏡絵馬の初穂料は800円です。

上賀茂神社 御朱印

公開日:2019年5月18日

目次

  1. 参拝時間
  2. 御朱印
  3. 見どころ
  4. アクセス

京都の上賀茂神社の御朱印の情報などを掲載します。

1. 参拝時間

午前5時~午後5時
※楼門、授与所は午前8時から、
 特別参拝は午前10時からです。
詳しくはこちら

2. 御朱印

賀茂別雷神社

■御朱印
『賀茂別雷神社』
■初穂料
 300円
■場所
 朱印受付

朱印受付

御朱印は二の鳥居を抜けた左手にある朱印受付でいただけます。

3. 見どころ

■御祭神
『賀茂別雷大神』
■ご利益
 厄除、方除、雷除、災難除、開運、必勝など。

・正式名称は「賀茂別雷神社」
・山城国一宮
・ユネスコ世界文化遺産

楼門と玉橋

■由緒
 白鳳6年(678年)、山城国が現在の社地に社殿の一部を造営しました。これが上賀茂神社の起源とされています。

楼門を抜けると中には中門、高倉殿、祈祷殿、権殿、本殿があります。本殿と権殿は国宝に指定されており、楼門や玉橋を含めた他の社殿は国の重要文化財に指定されています。本殿と権殿は特別参拝時に拝見することができます。詳しくは公式HPを参照ください。

細殿と立砂

二の鳥居を抜けて正面にある細殿と立砂。厳格な雰囲気が漂ってくるためか、身の引き締まる思いがしました。細殿は国の重要文化財。

馬場殿、橋殿、楽屋、土屋、片岡橋は国の重要文化財に指定されています。神馬は日曜・祝日や大きなお祭りがあるときに拝見できるそうです。ニンジンをあげたり、神馬みくじを購入することが出来ますよ!

■賀茂別雷大神
 上賀茂神社の御祭神である賀茂別雷大神の母は下鴨神社の御祭神である玉依媛命で、祖父は同じく賀茂建角身命です。

4. アクセス

バスは混雑や交通状況で時間が読めないため、ここでは電車での交通アクセスを紹介します。

京都駅から電車の場合

↓京都駅
↓ 地下鉄烏丸線 13分 260円
↓北大路駅

↓徒歩 23分

上賀茂神社 MAP
所要時間:36分 ※待ち時間などは含まず
交通費:260円

河合神社 御朱印

公開日:2019年5月17日
更新日:2019年10月30日

目次

  1. 参拝時間
  2. 御朱印
  3. 見どころ
  4. アクセス
  5. 周辺の寺社情報

京都の河合神社の御朱印の情報などを掲載します。

1. 参拝時間

■授与所の受付時間
 午前9時~午後5時

2. 御朱印

河合大明神

■御朱印
『河合大明神』
■初穂料
 500円
■場所
 授与所

授与所

御朱印は神門を抜けて左手にある授与所でいただけます。

山城国一宮とその摂社・末社の御朱印は下記の通りです。下鴨神社と上賀茂神社が山城国一宮で河合神社は下鴨神社の摂社となります。山城国一宮については下鴨神社のブログで説明していますので詳細は省きます。

山城国一宮 摂社・末社
上賀茂神社(1種
下鴨神社(2種 相生社(1種
御手洗社(1種
比良木社(1種
河合神社(1種

3. 見どころ

■御祭神
『玉依媛命』
■御利益
 美麗、縁結び、安産、育児。

・正式名称「鴨川合坐小社宅神社」
・下鴨神社の摂社

玉依媛命は下鴨神社の御祭神でもあります。

神門

■下神神社の摂社
 下鴨神社の摂社として古くからお祀りされているのが、この河合神社になります。

本殿

■鏡絵馬(美麗の祈願絵馬)
~その1~
 普段使用している化粧品を一式用意します。そして、用意した化粧品で顔の描かれた部分にメイクをし裏面に願いごとを記入します。次に続きます。

御白石と鏡

~その2~ 
 絵馬にメイクをして裏面に願いごとを記入したら、本殿祭壇前にある鏡に自分の姿を映し祈願して奉納します。絵馬掛けは本殿の隣にあります。そして、いただいた御供米をご飯と一緒に混ぜて食べましょう。※鏡絵馬の初穂料は800円

鏡絵馬御化粧室

鏡絵馬御化粧室で鏡絵馬にメイクをしたり、願いごとを記入したりできますよ。

万丈の庵

■鴨長明
 3大随筆の1人・鴨長明は、幼少期に河合神社で過ごしており、その時の住まいが上記の「万丈の庵」になります。

~下鴨神社 糺の森 光の祭~

2019年8月17日~9月2日下鴨神社 糺の森 光の祭(teamLab)が開催されたのでその時の光景を以下に掲載します。

糺の森の木々がライトアップされているだけでなく、卵型の照明がいたるところに配置されており、実際に触れることができるので、感性が刺激され新鮮な気持ちになれました。下鴨神社の楼門や境内などもライトアップされていますが、そちらは下鴨神社のブログに掲載していますので省きます。

4. アクセス

バスは混雑や交通状況で時間が読めないため、ここでは電車での交通アクセスを紹介します。

京都駅から電車の場合

↓京都駅
↓ JR奈良線 2分 140円
↓東福寺駅(乗換)
↓ 京阪本線 13分 270円
↓出町柳駅

↓徒歩 10分

河合神社 MAP
所要時間:25分 ※待ち時間などは含まず
交通費:410円

5. 周辺の寺社情報

糺の森を北に歩くと数分で下鴨神社に着きます。お祓いで知られる御手洗社や縁結びで知られる相生社などもありますので、一度訪れてみてはいかがですか!?

下鴨神社 御朱印

公開日:2019年5月15日
更新日:2019年10月31日

目次

  1. 参拝時間
  2. 御朱印
  3. 見どころ
  4. アクセス
  5. 周辺の寺社情報

京都の下鴨神社の御朱印の情報などを掲載します。

1. 参拝時間

■開閉門時間
 午前6時30分~午後5時
■御朱印受付所の受付時間
 午前9時~午後4時:平日
 午前9時~午後5時:土日・祝日
休みなし
詳しくはこちら

2. 御朱印

賀茂御祖神社

■御朱印
『賀茂御祖神社』
『賀茂御祖神社 葵祭限定』
『相生社』
『御手洗社』
『比良木社』
■初穂料
 500円
■場所
 御朱印受付所

『相生社』『御手洗社』『比良木社』の御朱印は書置きとなります。

御朱印受付所

御朱印は中門右手の御朱印受付所でいただくことができます。

山城国一宮とその摂社・末社の御朱印は下記のようになります。

山城国一宮 摂社・末社
上賀茂神社(1種
下鴨神社(2種 相生社(1種
御手洗社(1種
比良木社(1種
河合神社(1種

山城国一宮について簡単に説明しますと、山城国とは京都の南部地域の旧国名で、一宮とは旧国名で最も格式の高い神社を指します。平安時代などは現代と違って一つの地域を国と呼んでいました。下鴨神社と上賀茂神社の2社が山城国一宮になった由縁は、桓武天皇の平安京遷都以降、朝廷より国家守護の任を受けたためです。

3. 見どころ

■御祭神
『賀茂建角身命』
『玉依媛命』
■御利益
 五穀豊穣、身体病難解除、厄除、縁結び、安産など。

・正式名称「賀茂御祖神社」
・山城国一宮
・ユネスコ世界文化遺産

楼門

高さ13m、東西に回廊を有する朱色の巨大な門で国の重要文化財に指定されています。

中門

■由緒
 紀元前に神社の垣根の修復が行われるなど、想像以上に古くから糺の森にあったお社だそうです。糺の森も昔は今以上に広大な森だったのでしょうか。

中門を通ると奥に拝殿が、さらに奥に西殿と東殿があります(参拝者は拝殿までしか行けません)。西殿には「賀茂建角身命」、東殿には「玉依媛命」が祀られており、国宝に指定されています。中門は国の重要文化財。

舞殿、神服殿、細殿、橋殿は国の重要文化財に指定されています。君が代で歌われるさざれ石は、この下鴨神社のさざれ石だそうです。

■賀茂建角身命・玉依媛命
 下鴨神社の御祭神である賀茂建角身命は玉依媛命の父親で、上賀茂神社の御祭神である賀茂別雷大神の母親は玉依媛命です。賀茂別雷大神からみて賀茂建角身命は祖父にあたります。

~下鴨神社 糺の森 光の祭~

以下は2019年8月17日~2019年9月2日に開催された下鴨神社 糺の森 光の祭(teamLab)の光景です。参考までにどうぞ。

森の木々が色鮮やかに映し出されています。

卵型の照明。こちらも色鮮やかに映し出され、糺の森や境内のいたるところにあります。楼門前の照明は人の背丈以上もありました。

楼門

夜に輝く幻想的な下鴨神社の楼門。楼門前には人の背丈以上の卵型照明が複数配置されています。

境内

舞殿の中にも卵型照明が配置されており、境内を幻想的な雰囲気にしてくれます。

御手洗社の川に浮かぶ卵型照明。水面に照明が映し出されるので、より幻想的な雰囲気になり、やさしい色合いに心癒されます。自分の中ではお勧めのスポットです。

4. アクセス

バスは混雑や交通状況で時間が読めないため、ここでは電車での交通アクセスを紹介します。

京都駅から電車の場合

↓京都駅
↓ JR奈良線 2分 140円
↓東福寺駅(乗換)
↓ 京阪本線 13分 270円
↓出町柳駅

↓徒歩 13分

下鴨神社 MAP
所要時間:28分 ※待ち時間などは含まず
交通費:410円

5. 周辺の寺社情報

下鴨神社の近くには摂社の河合神社(美麗祈願)、徒歩30分圏内には相国寺や通年無料の一般公開となった京都御所などの有名な寺社があるので、時間のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか!?

 

御髪神社 御朱印

目次

  1. 参拝時間
  2. 御朱印
  3. 見どころ
  4. アクセス
  5. 周辺の寺社情報

京都の御髪神社の御朱印の情報などを掲載します。

1. 参拝時間

お問い合わせ先

2. 御朱印

御髪神社

■御朱印
『御髪神社』
■初穂料
 300円
■場所
 社務所

3. 見どころ

■御祭神
『藤原釆女亮政之』公
■御利益
 髪の健康、合格祈願など。

・髪の神社は日本でもここだけ
・数々の著名人も参拝に訪れています

社殿

■髪結いを職とした藤原釆女亮政之
 父の宝刀探索の任のため、下関に移り住んだ藤原釆女亮政之は、女性の髪を結って日々の生活の糧を得ていました。これが職としての髪結いの起源とされています。髪結いを職にできる程だったので、相当な腕前だったのでしょうか!?

境内の右手にある髪塚には参拝者が献納した髪が奉納されており、左手には毘沙門天の像が建てられています。私が参拝した時ですが、授与所には御髪神社を訪れた数多くの著名人(アナウンサー・芸能人など)の名が書かれていました。

4. 交通アクセス

バスは混雑や交通状況で時間が読めないため、ここでは電車での交通アクセスを紹介します。

京都から電車の場合

↓京都駅
↓ JR嵯峨野線快速 11分 240円
↓嵯峨嵐山駅

↓徒歩 20分

御髪神社 MAP
所要時間:31分 ※待ち時間などは含まず
交通費:240円

5. 周辺の寺社情報

天龍寺には、御髪神社の御祭神(藤原釆女亮政之)と縁の深い亀山天皇の亀山陵があります。また、近くには宝厳院野宮神社常寂光寺などの有名な寺社もありますので、一度訪れてみてはいかがでしょうか!?

 

「髪の健康」にご利益のある御髪神社でお参りをして、現代科学の粋を集めた「リアップ」を使用すれば、あなたの髪も相乗効果で生まれ変わるかもしれませんよ!!